いちログ

おぼえがき

690DUKE ハンドル交換(再)とクラッチその後

ハンドルを純正に戻しました。

 

f:id:ichi010:20180617212324j:plain

レンサルのファットバーにしていたのですが、曲がりの角度やらの諸問題のせいでZETAのハンドガードとのクリアランスがギリギリで、ハンドガードに干渉しないようにレバーを取り付けると変な角度になってしまい、違和感満点の操作系になっていました。

 

f:id:ichi010:20180617212728j:plain

↑レバーの取付部がハンドルの曲がりの位置に来るため、握り込んでいくに従ってレバーが上方向に

f:id:ichi010:20180617212738j:plain

↑本来ならスイッチボックスにピッタリくっつけて取付けないと、レバーが上を向く

f:id:ichi010:20180617212742j:plain

↑クリアランスギリギリ

 

しばらく我慢して乗っていましたが、乗りづらいので一先ず純正に戻しました。

純正は結構ボロかったので、艶消しブラックに誤魔化し塗装をして取付けてみました。

f:id:ichi010:20180617213115j:plain

取付けの時にハンドガードのステーをガリって右側が早速剥げてます。

ハンドルの高さが上がっているので、オフ車みたいな感じに戻りました。

 

 

 

クラッチのお話

 

フルードが漏れていたクラッチですが、前回クラッチエンジン側のガスケットとOリングを交換して試走してきました。

f:id:ichi010:20180617213837j:plain

結果は問題ないみたい、走って帰ってきてもリザーバータンクの液量も減っていないし、エンジン側の漏れもなさそうです。やったね!

 

雨の名栗湖

f:id:ichi010:20180617214056j:plain

久しぶりに行ったら路面が赤くなっていました。

 

690DUKE クラッチフルード漏れ修理

エンジン側から漏れ出していたクラッチ周りを修理しました。

f:id:ichi010:20180609233840j:plain

修理と言っても、Oリングとガスケットを交換して様子を見るだけなんですけどね

 

f:id:ichi010:20180609233921j:plain

59032065000 GASKET FOR SLAVE CYLINDER ¥227
0770300015 O-RING 30,00X1,50 NBR 70 10Pack ¥1,620

Oリングはこんなに要らないけど、10個単位でしか売っていないので仕方なく購入しましたが、アマゾンで調べても似たようなのが出てくるので、そっちのが良いかもしれませんね、二週間も待たなくていいし

 

f:id:ichi010:20180609235339j:plain

61002055000 RESERVOIR CPL. 05 ¥6,173

リザーバータンクも新品にします。

ブレーキ用はオイル吸ってダメになっているので...。

 

スプロケカバー外して、スプロケ外して、銀色のスプロケカバーのステー外せば取り付け部分にアクセスできます。

f:id:ichi010:20180609235810j:plain

f:id:ichi010:20180609235822j:plain

スプロケを外さないと、クラッチスレーブシリンダーを外せないのがひと手間かかって面倒ですが、作業自体は簡単です。

f:id:ichi010:20180610001011j:plain

リザーバータンクも変えて、サクッとエア抜きして完成です。

f:id:ichi010:20180610001317j:plain

ちなみにブレーキ用のゴムホースを使った結果がこれです。ミネラルオイルを吸って、肥大化してますね。

 

今回購入したリザーバータンクAssyにはホースもセットで入っていましたが、しっかりOILの文字が書いてありました。

 

ちなみに...

f:id:ichi010:20180610001956j:plain

DUKEやSMCRなんかでもそうなのですが、フロントを1丁下げると乗りやすくなるって聞いていたので、スプロケ外すついでに交換しようと思ったら、すでに1丁下がってました...。

 

 

梅雨に入るので試走がなかなかできそうにないですが、クラッチの漏れがこれで収まると良いなあ...。

クラッチフルード漏れとオイル交換

いよいよ外車らしくなってきましたよ

 

 

 

 

 

f:id:ichi010:20180527222255j:plain

690DUKEは油圧クラッチなのですが、エンジン側からクラッチフルードが漏れてきました。

どうもジワジワ漏れているらしく、酷い時だと出かける前にフルード補充しても帰ってくると、リザーブタンクがほぼ空になってたり...。

f:id:ichi010:20180527222621j:plain

ちなみにリザーブタンクも純正がボロかったので、適当にブレーキ用のタンクに交換したのですがこれがまたNGで、ミネラルオイルのラインにブレーキ用のゴム部品を使うとオイルを吸って膨らんでしまって上からも漏れるように...。

f:id:ichi010:20180527222841j:plain

タンクの漏れ防止のゴムですが、ご覧の通りパンパンに...

 

とりあえず新しいリザーブタンクとクラッチエンジン側のOリング、ガスケット関係をKTMに頼みました。これで直ると良いのですが、クラッチのブリーダー交換となると部品だけで約二万円なのでうーん...。

 

上からも下からもお漏らしとは大変な奴め

 

f:id:ichi010:20180527223104j:plain

オイルはAZの二回目、GWにサーキットも走ってるので早めですが交換しちゃいます。

f:id:ichi010:20180527223151j:plain

クーラントの混ざりもなくまずまずの状態、オイルの減りもそんなに距離を走っていないため、ありませんでした。

f:id:ichi010:20180527223656j:plain

ドレンボルトにはちょっぴり鉄粉が付いてました。

 

AZオイルこまめに交換するならアリかも

ただある程度走るとシフトが渋くなってきますね。

 

f:id:ichi010:20180527223825j:plain

690DUKE エルゴシート交換

純正シートが破れてしまったので、中古で安く購入したパワーパーツのエルゴシートに交換しました。

f:id:ichi010:20180510211313j:plain

上のコブがついてるのが純正、下のロゴ入りがエルゴシート

 

f:id:ichi010:20180510211622j:plain

あーあ

 

納車された時は綺麗だったのですが、乗ってるうちにシワになっていき気がついたときには破れていました。10年も経てばシートの表皮も硬化するってもんです。

 

f:id:ichi010:20180510211941j:plain

DUKE3のエルゴシートには、ロー・ミッド・ハイの三種類高さが合って、ミッドとハイシートにはゲル的なものが入っているとかいないとか(10年前のバイクなので情報も少ないから間違ってるかも)

 

おそらく購入したシートはミディアムシートかローシートのどちらかだと思われます。

 

ちなみにエルゴシートは...

 

ハイシー:ノーマル+40mm

ミディアムシート:ノーマル+20mm

ローシート:ノーマル±0mm

だそうです。

 

交換前

f:id:ichi010:20180510213844j:plain

交換後

f:id:ichi010:20180510213921j:plain

 

ノーマルシートのほうが、エッジが効いててカッコよい気がします。

座り心地はおもったより固く、表皮が純正同様相も変わらず滑りやすいのがマイナスポイント

しばらくツーリングに使ってみましたが、お尻の痛みは若干マシかな?

WRと比べればなんでも快適に感じてしまうので、よくわかりません。

 

690DUKE BMC走行会

一年ぶりのBMC走行会に参加してきました。

f:id:ichi010:20180430003341j:plain

一年前の記事はこちら

01ichi.hatenablog.com

前回はちょうどWRでサーキット走行を初めたばかりの段階で参加して、苦い初転倒も経験しました。

 

BMCは年三回、トミンモーターランドで開催されていますが、去年は二・三回目は仕事の都合がつかず、一年ぶりの参加となりました。

 

あれから1年で桶スポとクイック羽生を何回か走行し、バイクもWRから690DUKEにステップアップして色々変わりましたが、久しぶりのトミンを楽しんできました。

 

f:id:ichi010:20180430003525j:plain

photo:べいだーさん

DUKEは購入してから毎週末乗っており、峠ツーリングも何回か行っているので、ある程度慣れてきてはいたので、楽しく走れました。

 

f:id:ichi010:20180430004428j:plain

photo:もこぽるさん

WRではできなかった膝スリもなんとかできました。

 

DUKEはその見た目の通りモタードのようなネイキッドなので、WRからの乗り換えでもそんなに違和感はなく、似たような走らせ方でいい感じに

f:id:ichi010:20180430005127j:plain

photo:もこぽるさん

脚出しでも全然イケます。

f:id:ichi010:20180430005503j:plain

この車重でZRはどうかなと思いましたが、α14いい感触でした。

溶け方は13の時と同じようにサラッとしていて、スパコルほどベタベタはしないかな

メモ:フロント2.0、リア2.1くらい(温感)

f:id:ichi010:20180430005627j:plain

4月末なのに暑い中、運営の方々一緒に走ってくれた方々写真撮ってくれた方々ありがとうございました。

おかげさまで今年は転倒も無く、楽しくDUKEで走れました。

 

またよろしくお願いします。

 

 

690DUKE オイル交換

納車されてまだ1000kmも走っていないですが、

サーキット走行の前にオイルを変えておきます。

 

 

f:id:ichi010:20180426232124j:plain

交換方法は取扱説明書に書かれているしググっても出てくるので、意外と探しても見当たらなかった用意する部品(互換品)関係をまとめておきます。

 

・オイル

KTM純正はMOTOREXのクロスパワー

これを入れておけば間違いないのですが、ご存知の通りLC4エンジンはオイル食いの激しいバイクで1000キロちょっとも走ればひどい場合継足しか、交換となります。

 

それならそこそこのグレードのオイルで、1000〜1500キロまめに交換するのが良いのではないかと思いこちらのオイルを購入しました。

 

AZ MEG-025 10W-60 FULLY SYNTHETIC

f:id:ichi010:20180426232828j:plain

全化学合成でAZのオイルラインナップの中でも、サーキット走行でも使用できるグレードオイルです。

 

LC4で使ってる人もいるみたいで、自分も試してみます。

値段は4Lだとモトレックスよりも2000円ほど安いみたいです。

 

・ドレンワッシャー

意外と情報探しても出なかった。f:id:ichi010:20180426233558j:plain

サイズはM12、Twitterで教えてもらいました。

なんでも良いと思いますが、デイトナのお徳用にしました。

 

・オイルフィルター

これが結構曲者

f:id:ichi010:20180426233637j:plain

キジマから互換フィルターが安く出ていますが...

ロング→KTM-8700 装着OK

ショート→KTM-08702 これはNGでした。

 

短い方のフィルターは2012年式以降のツインプラグ化されたLC4には使えるようですが、08〜11年式では使用できませんでした。

 

キジマは貫通タイプになっており、両側にゴムのシールが出っ張っているため、蓋が閉まらず装着できません。

f:id:ichi010:20180426234007j:plain

08年モデルは、長いフィルターと同じく非貫通タイプなのでおとなしく純正を買うか、他のものを探しましょう。(ゴムを取れば蓋を締めて装着もできないこともないですが...)

 

・Oリング

f:id:ichi010:20180426234626j:plain

キジマのKTM-08703

これはバッチリ適合、完璧でした。

 

あとはオイルを抜く時に通り道を作ってやらないと、マフラーがオイルまみれになります。

f:id:ichi010:20180426234813j:plain

オイルについてはAZがどれくらい使い物になるのか気になるので、気がついたことがあればまとめてみます。

690DUKE ウインカー交換

ノーマルの野暮ったい電球ウインカーからLEDウインカーに交換しました。

f:id:ichi010:20180422210632j:plain

購入したのはアマゾンでベストセラーになってたこれ

f:id:ichi010:20180422210659p:plain

非常に安い中華製のウインカーです。

パワーパーツのウインカーは一万円以上するからね...

 

まずはリレーから交換します。

f:id:ichi010:20180422211059j:plain

ヘッドライトユニット開けて右側にネジでリレーが止められています。

f:id:ichi010:20180422211118j:plain

KTMお決まりのトルクスネジです。狭いので取り外しには工具を選びますね

f:id:ichi010:20180422211321j:plain

左がLEDウインカー用のリレー、右が純正のリレー

新しいリレーはWRで使っていたワイズギアのやつを使います。

f:id:ichi010:20180422211607j:plain

ちなみに車体から線は右側のようなカプラーで出てます。

ここは適宜変換して取り付ければOK

自分は新しいリレーが左側のカプラーだったので、そのままぶっ刺しておきました。

 

f:id:ichi010:20180422212053j:plain

ウインカーの本体を交換するにはメーターユニットを取外したほうが早いです。

f:id:ichi010:20180422212152j:plain

ノーマルウインカーの配線を切って、ギボシにして接続します。白いカプラーが車体側ね

f:id:ichi010:20180422212244j:plain

こんな感じで左右とも加工しました。

リアも全く同じです。写真は撮っていませんが、ノーマルフェンダーなら裏側から黒いトルクスネジ3箇所とナンバー灯のネジを外せばバラせます。フロントよりも簡単です。

f:id:ichi010:20180422212428j:plain

で完成したのがこちら

社外品にありがちなとってつけた感が嫌いなので、純正っぽく仕上がって非常に満足です。

f:id:ichi010:20180422212523j:plain

f:id:ichi010:20180422212533j:plain

光らせるとこんな感じ

デザインもシンプルでかなり気に入っています。

ノーマルウインカーの野暮ったさが消えて、今風になりました。

安いけどさすがアマゾンベストセラー!