読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちログ

おぼえがき

サーキット装備を揃えよう1

WR250X

どうも

 

突然ですがWRに乗り換えてやってみたかったことの一つにサーキット走行があります。

バイク自体は高性能なため、吊るしの状態でもサーキットを走れますが、人間の装備が必要なので揃えることにしました。

 

サーキットを走行する上で、絶対に必要になってくるのは革ツナギ

一部のコースだとオフジャージにプロテクターでもOKなところがありますが、近所のサーキットはだいたい必須になっています。

 

ツナギも安いものは5万円程度から、上はオーダーで数十万

種類も多く色々迷っていましたが、ありがたいことにお安く譲って貰えることになりました。

 

f:id:ichi010:20160918211033j:plain

コミネで型番製品名はちょっとわからないです。

背中にコブがなくてシンプルな形状なので、少し前のものでしょうか

青いバイクに、赤いツナギ...派手だなあ

 

膝のプロテクターが入っていなかったため、追加で補修用を購入しました。

f:id:ichi010:20160918211851j:plain

SK-635 コミネCEプロテクター

 

コミネの現行ラインナップの革ツナギもこれが入ってるみたいなので、適当に買ってみたらピッタリでした。

 

サイズもピッタリで問題ないのですが、一点だけ膝のバンクセンサーをとりつけるマジックテープの台座が付いていませんでした。

後付で膝の部分にマジックテープを縫い付けるか、同じくコミネの後付バンクセンサーをツナギの上から取り付けるか

 

モタ乗りなら足投げ出すし、どうしようか

先輩モタード乗りに聞いてみましょう